観葉植物を育ててみよう

観葉植物があなたのライフスタイルを変える

みなさんは、「観葉植物」が好きですか?私は男性ですが、観葉植物に定期的に水をやり、1日に1回くらい「元気~?」とか「おはよう!」とか声をかけたりするのが好きです。さらに、年に1度肥料をやり、土を入れ替え、大きくなったら植え替えをする。まるで人間ドックでも受診するかのように、慎重に観葉植物の様子を見てあげると、家族のような親密さが生まれます。

女性の方は花束をもらうと喜ぶ方が多いですが、意外と植物を長持ちさせられない方も多く、植物は「案外苦手」という女性も少なくありません。よく花束で使われる「切り花」は、根がありませんから、必ず枯れてしまいますが、ここで取り上げた観葉植物は、なかなか枯れません。その植物にあった「日当たり」「水やり」「肥料」を与えてあげれば、年単位で楽しめるものも多くあります。

一般的に、「日当たり」は、直射日光でなくても良いし、「水やり」は、カラカラにならない限り毎日でなくても良いし、肥料や植え替えは、年に1度の話です。お手軽です。ここに取り上げた観葉植物は約40種類。手に入りやすく、育てやすいものが多いです。過去の失敗は「過ぎたこと」として割り切って、ここで観葉植物の知識を集めて、一鉢ずつ成功させていきましょう。

ページTOPへ